読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GESU NOTE

思いのままゲスなことを記載するBlogです

2016.11.13エリザベス即!

こんばんは。

馬上傑(まがみすぐる)です。

 

京都観光+競馬ネタにしようかと思ったのですが、思いの他京都記事で筆が進んでしまったので、エントリーを分けました。

 

こちらは11/13エリザベス女王杯Dayの回顧記事になります。

この日は東京競馬場で重賞も無いので自宅のグリーンチャンネルで観戦。

 

自分への念押しも込めてですが、勝負事は自分との闘いですね。

 

この日は結構勝負レースが多い日でした。

 

 

 

 

京都1Rから参戦

1番人気こそ前走ダート2着の11シンゼンムサシであるものの、2~4人気は初ダートの馬ばかり。それなら同じ初ダートの8アタミ(45.9倍)がダッシュを決めればおもしろいと思い、購入するもハズレ。

 

続く京都2Rも1番人気が初ダートの7だが、怪しさ大。なので2番人気の14テイエムアニマンテの単勝(3.8倍)はついている方と思い、購入。

見事楽勝で的中。回収率380%。人気馬が怪しい場合、単勝だけ買うというのもいいな。 

 

東京3Rも初ダートの16が1.6倍と過剰人気気味なので二匹目のドジョウを狙って、8,14から購入。

14は62.3倍の馬だから仕方ないとしても、8シャイニーギフトは6.7倍の馬なのに15着。。僕が柴山J買うとほんとに来ない。 

 

京都3Rは人気の無い12テイエム(7.9倍)、6ダンツアムール(16.3倍)、16シャイニーホーム(25.4倍)から購入。

12が3着まで。この日は差しが決まる馬場。

 

お昼を取って新馬はスルーして午後から参戦。

そういえば、冒頭で述べたグローブシアターは勝ったみたいですね。

新馬だけの印象では兄のエピファネイアリオンディーズの方がゴール前の脚は際立っているように見えましたがどうでしょうか。 

 

京都6Rは三歳馬の穴馬から。

太宰騎乗の4ヒダロマン (19.4倍)が突き放し、これは来たんじゃないかと盛り上がっていたが失速。。

ですが、穴馬券はアドレナリンが出ていいですね。

 

東京7Rは東京残留の戸崎Jが乗る7バイタルフォースがダントツの1.2~1.3倍のオッズをウロウロ。これはおいしいと思い参戦。

 

勝ったナスカザンも降級馬で2番人気にも関わらず7.7倍もついた。回収率365倍

 

京都7Rは上位人気のうち2頭は来ると思い、購入するも、違う2頭がきてハズレ。

勝ったショパンキングカメハメハ×エアグルーヴエアグルーヴ最後の仔。

伸びあぐねていたけど、ここから浮上できるか。 

 

東京8Rも3歳馬の人気から。

[https://twitter.com/party_hero_star/status/797661183469699073:embed#東京8Rは2,12,11の3歳の人気薄から単勝馬連流し、ワイド。妙味あり https://t.co/5nrPZLmvcB

 

あこまで行ったら11フラマブル(51.6倍)に勝ってほしかったが、2着でも最低限の仕事は達成。ここで変なのが来て穴×穴になれば大勝なんだがなぁ。回収率180%

 

黄菊賞もまたキングカメハメハ×ブエナビスタのコロナシオンが1.4倍のダントツ人気。もちろんこれを嫌って購入。

 

コロナシオンは3着も確保できず、馬連とワイドのみ。まぁ1-4-5の三連複にしなかっただけマシか。回収率158%

 

tvk

戸崎の4ワンプレスアウェイが人気しすぎだと思ってきてしまった。

狙ったアースプレイは左回りの中距離がベストだが、勝ちきれない。 

 

京都9Rも一頭変なの街のフォーメーションで勝負。

新人坂井J騎乗の13サンライズアルブル(73.7倍)は5歳馬だし、買えない。

総流しも考えなきゃな。

 

奥多摩ステークスも芝1400mで荒れる匂いがプンプンするのでもちろん参戦。

 

最低人気のウエスタンメルシー(140倍)をうまくピックアップ。一瞬勝つかと思ったが、1番人気グランシルクがに差仕切られ、馬連、ワイド×2のみのゲット。

ここでも穴×穴ならとんでもない破壊力のある馬券が待っていたんだが。。

回収率660%で本日の勝利決定

 

修学院ステークス

逃げ粘りなら3歳馬の2リスペクトアース、差しなら4ブレイクポケット、立ち回りのうまさで9ショウナンバーキンの食い込みを期待し、購入も対して荒れず。回収率72%

 

福島記念もいつも荒れる印象のレース

 

 

マルターズアポジーの血統表

 

ゴスホークケン(USA)

 黒鹿毛 2005

  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Bernstein
鹿毛 1997
  • 血統
  • 競走
  • 種
Storm Cat
  • 血統
  • 競走
  • 種
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
La Affirmed
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Affirmed Exclusive Native
Won't Tell You
La Mesa Round Table
Finance
オールザウェイベイビー(USA)
黒鹿毛 2000
  • 血統
  • 繁殖
Grand Slam
  • 血統
  • 競走
  • 種
Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Bright Candles El Gran Senor
Christmas Bonus
Lustily
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Shahriza Cyane
Persian Delight
マルターズヒート(USA)
栗毛 2001
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Old Trieste
栗毛 1995
  • 血統
  • 競走
  • 種
A.P. Indy
  • 血統
  • 競走
  • 種
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise Secretariat
Lassie Dear
Lovlier Linda
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Vigors Grey Dawn
Relifordie
Linda Summers Crozier
Queenly Gift
Heat Is On
栗毛 1996
  • 血統
  • 繁殖
サンシャインフォーエヴァー(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 種
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Outward Sunshine Graustark
Golden Trail
Barbs Dancer
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Periodista Barbizon
Swooning

 

こんな渋い血統がくるのが福島記念ってやつです。

ゴスホークケンはG1朝日杯FSの勝ち馬であるが、その後鳴かず飛ばずだった。よくこの産駒から重賞勝ち馬が出たもんだ。。

ただ、母はG3ファアリーS(当時1200m)の勝ち馬。米国型の配合同士なのでよく福島の2000mこなしたなという印象。

ただ今後重賞で買う場面はあまりないでしょう。年明けの中山金杯で抑えるぐらいですか。

 

オーロカップは芝1400mの舞台

めちゃ荒れの印象があるのでもち参戦。 

 

指名馬の1頭7ナックビーナス(15.2倍)が勝利も対して儲からず。少し手を広げ過ぎたか。回収率138%

 

エリザベス女王杯はたまに大逃げが残ったりするのだが、基本は差し馬優性のレース。

休み明けであるものの、ここは2番人気ミッキークイーンを軸に購入。

マリアライトは昨年の覇者であるものの、前走オールカマーの内容から衰えがあるなと思い、2軸目の一頭とした。クイーンズリングはG1のデムーロかつ非根幹距離が得意、タッチングスピーチは昨年の3着時の伸びから京都2200mは向いてると判断。

3頭目は幅広に

 

単勝61.6倍とルメール騎乗でも人気の無かった10シングウィズジョイが2着に来てくれて、三連複206倍的中でエリザベスも即でした!回収率309%

 

クイーンズリングの血統表

マンハッタンカフェ
青鹿毛 1998
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
 
サンデーサイレンス(USA)
青鹿毛 1986
  • 血統
  • 競走
  • 種
Halo
  • 血統
  • 競走
  • 種
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
サトルチェンジ(IRE)
黒鹿毛 1988
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Law Society
  • 血統
  • 競走
  • 種
Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
Bold Bikini Boldnesian
Ran-Tan
Santa Luciana
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Luciano Henry the Seventh
Light Arctic
Suleika Ticino
Schwarzblaurot
アクアリング
鹿毛 2005
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Anabaa
鹿毛 1992
  • 血統
  • 競走
  • 種
Danzig
  • 血統
  • 競走
  • 種
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
Balbonella
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
ゲイメセン(USA) Vaguely Noble
Gay Missile
Bamieres Riverman
Bergamasque
シーリング(FR)
鹿毛 1990
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Bering
  • 血統
  • 競走
  • 種
Arctic Tern Sea Bird
Bubbling Beauty
Beaune Lyphard
Barbra
Blue River
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Riverman Never Bend
River Lady
Azurella ハイハツト(GB)
Azorelle

 

父はマンハッタンカフェでどちらかと言えば非根幹距離を得意とする産駒が多い印象。

母系は欧州血統だが、Anabaaは短距離馬だったので、2200mのG1を勝ったのはやや意外。クイーンズリングは1400mのG2、G3、1800mのG2を勝っており、非根幹距離のスペシャリストと考えるべき。次走香港カップは厳しい。来年も現役なら今年と同様府中牝馬Sとエリザベスで買うべき馬

 

東京最終は差し足のある3ディアグリスターと14リターンラルクから遊びで少々。

逃げ切り決着でハズレ。 

 

ドンカスターカップは意外と人気しているが、12キセキノツヅキ、5キタサンサジン、10ウインオスカーから。

的中もショボ配当。回収率111%。もっと人気が~(略

4コーナーで小競り合いがあったけど、キセキノツヅキの松田ってなめられすぎだろ笑 

 

やっぱりG1は外人と社台系は軽視できませんね。

 

 

この日もできすぎでJRA即でした。回収率140%