読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GESU NOTE

思いのままゲスなことを記載するBlogです

2016.11.6 アルゼンチン共和国杯観戦&ルメール祭り、Death Note映画版

競馬 作品感想

おはようございます。馬神傑(まがみすぐる)です。

風邪が治ったと思って日曜にジムでトレーニング(筋トレ&ジョギング)したら少し微熱気味の月曜朝です。。

一昨日、昨日は競馬で儲かり過ぎてアドレナリン出過ぎて体調の変化に気付かなかったのかもしれません笑

皆さんも季節の変わり目なのでご自愛ください。

 

さて、週末に上映中のDeath Note LNW(Light Up the NEW WORLD)を見ました。

このBlogもTwitterのアカウントもアイコンを夜神月にしていることから、抑えておかねばなりません。

キラもLも死亡した後の世界で、6冊のDeath Noteを奪い合うといったストーリー。

まだ見ていない方もいらっしゃると思うので、多くは語りませんが、ネタが原作と同じものが多く続編のレベルを超えるものでは無かったかなと。

新たなL役の役者はイイ味だしていた気がします。

でもやっぱり原作(マンガ)は最高なんですよね~。

たまたまこのアイコンを選んだんですけど、「計画どおり」って僕は好きなワードかもしれません。

自分のビジネス(金融、投資業)も競馬も「計画どおり」になることを分析して予想している側面が強いですしね。

 

さて、1週間遅れになってしまったのですが、11.6(日)の競馬の回顧もサクッと書いてしまいます。

この日は東京競馬場の指定席で観戦。

 

 

 

東京1Rから。

堅そうな印象があるので、戸崎騎乗4番人気セラミストと5番人気ネコビッチの馬連、ワイドを購入。

結果は4,5着。

パイロ産駒は外枠がいいのと、シュタルケは重い芝じゃないと買いにくいなぁと。

 

京都2Rは2ダンツストーク(10.4倍)、3ファミーユポヌール(29.1倍)と9ヴォカツィオーネ(28.3倍)の人気3頭から。

3は惜しくも3着まで。

 

東京3Rはステイゴールド産駒11ショウナンサザナミの2着以上と戸崎騎乗の11を絡めた三連複。

こちらも惜しくも3着。戸崎ではなくルメールを軸にしたらよかったと反省。

 

京都4Rは末脚が鋭そうな11ランドシャフト(6.7倍)から。軸は川田騎乗のソーグリッタリング。単勝、ワイドを購入。

11は上がり最速も4着まで。バルザローナは後ろすぎ。外人Jは成果を見せるまで買いにくい。

午前中は惜しいレースが続く。

 

 京都7Rは前走も狙った16シルバーソード(16.8倍)から。

結果は5着。ハービンジャーのダート馬ってあまり買うべきではなかったか。

 

京都8Rは思ったより人気しているが、前走強い勝ち方だった2ニホンピロヘーゼルの頭を狙いつつ、15とのワイドを本線。

結果は2,3着。ワイド4.1倍をゲット。三連複は13.7倍しかついてないからこの券種選択でよい。回収率160%

当たるまではレート低くしているので、微妙な儲け。

 

醍醐特別は逃げ先行馬が多い印象なので差し馬の岩田J騎乗7スマートカルロス(8.5倍)の頭を狙って購入。

結果は4着。岩田Jは最近本当に不調ですね。。

 

東京は堅そうなレースが続いていたので、ケンしていたのですが、7,8,9Rとルメールが三連勝し、ここまでなんと6勝。

晩秋Sも圧倒的一番人気モズライジン(1.7倍)に騎乗。この馬は2着が非常に多い馬で7回もあり、ここまで4連続2着。

またもや2着もあると思い、馬券購入も先行からあっさり抜け出す。

本日ルメール7勝目。もはや手がつけれん。

このレースでは東京競馬場のお客さんも勝利に拍手喝采だった。

 

東京メインはアルゼンチン共和国杯

最近の勝ち馬はアドマイヤジュピタスクリーンヒーロートーセンジョーダンゴールドアクターと以降のG1で活躍する馬を輩出する出世レースとなっている。

上記の勝ち馬の共通点は何だろうか?

 

 

答えはトニービンかRebertの血を持っていること。

 

アドマイやジュピタ(母父リアルシャダイ)

スクリーンヒーロー(父グラスワンダー)

トーセンジョーダン(ジャングルポケット)

ゴールドクター(父スクリーンヒーロー)

 

つまりスタミナが問われるレースであることは間違いなく、上がり性能も問われる性質。

なのでここはハーツクライ産駒かつ既に長距離G2でも上がり性能を見せている11シュヴァルグラン(3.9倍/2番人気)から1,2着固定の3連単フォメで。

2頭目には5アルバート(父アドマイヤドントニービン持ち)、このレース勝ったことある8フェイムゲーム(父ハーツクライ)、あんまり買いたくないが絶好調ルメール騎乗1モンドインテロ(母父ブライアンズタイム)。

3連単ゲットも回収率163%と微妙。

単勝勝負にしてもよかったかなと反省。

 

シュヴァルグランの血統表

ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
サンデーサイレンス
(サンデーサイレンス系)
Halo
Wishing Well
アイリッシュダンス
(Grey Sovereign系)
トニービン
ビユーパーダンス
ハルーワスウィート
(Mr. Prospector系)
Machiavellian
(Mr. Prospector系)
Mr. Prospector
Coup de Folie
ハルーワソング
(Nureyev系)
Nureyev
Morn of Song

 

G12勝馬ヴィルシーナの弟です。父からはスタミナ、母系からはスピード、パワーが注入されている印象です。次走はJCか有馬か分かりませんが、要注意です。

もちろん来年の阪神大賞典天皇賞春でも。

 

京都メインはみやこS

このレースはスピード質が高いレースの印象です。

 過去の勝ち馬を見渡しても、トランセンドエスポワールシチーブライトラインとスピード型が多い。

 ですので、普通に考えたら平安S勝ちのある京都巧者11アスカノロマンが堅そうですが、先行馬も多そうなので6グレンツェントの逆転と昨年の2着馬カゼノコ(12.3倍)の突っ込みを期待して購入。

結果は9アポロケンタッキーがしぶとく脚を伸ばし一着。

 

アポロケンタッキーの血統表

Langfuhr
(Danzig系)
Danzig
(Danzig系)
Northern Dancer
Pas de Nom
Sweet Briar Too
(Nearctic系)
Briartic
Prima Babu Gum
Dixiana Delight
(Mr. Prospector系)
Gone West
(Mr. Prospector系)
Mr. Prospector
Secrettame
Lake Lady
(Vice Regent系)
Salt Lake
Slinkylady

 

2000m以上で良績のある馬だったんで軽視したんですが、父LangfuhrはDanzig系で現役時代は米ダG1を2勝(1400m,1600m)のスピード色が強く、母系もGone West、Salt Lakeでスピードあふれる血統ですね。

チャンピオンズカップでも人気が無いなら要注意です。 

 

東京最終は本日絶好調のルメールを軸で、4トウカイ(17.3倍)、16オニノシタブル(40倍)、7タニセンジャッキー(66.9倍)を穴で購入。

 

いつもは最高方からのペプチドを中段につけ勝利。

1日8勝の「One Day Eight」に東京競馬場から祝福の拍手でした。

いいもの現地で見させてもらいました。

馬券は菊沢君の7が頑張ってくれ馬連( 83.1倍)、ワイド(21.4倍)を的中し息を吹き返しました。

 

京都最終は良血馬三頭が人気だが、7サウンドバーニングの食い込みを期待

結果は上位の良血馬三頭の1,2,3。しかしこの血統がこの時期の500万走ってるなんて。。

 

1着:エイシンティンクル(エイシンヒカリの全妹) 

2着:エルプシャフト(ブエナビスタの半妹)

3着:ポルトフォイユ(エアグルーヴの孫)

 

この週はホームランも無くちょいプラスで終了。

結局ダラダラと5000字も書いてしまった。

 

 

 

 

 

 

↓これ消せない。。