GESU NOTE

思いのままゲスなことを記載するBlogです

2017.1.8馬場を読み切って楽勝!

こんにちは。

馬神傑(まがみすぐる)です。

 

競馬ファイナンスをNoteでローンチして2週経ちましたが、非常に学びが多いですね。

どのように発信すれば分かりやすいだろうか、自分が買うレース全部配信したほうがよいのか、自信度で金額分けた方がよいのか等考えるキッカケになりました。

そもそも僕はかなりのレースの馬券を多種の券種を駆使してJRAを攻略するので、直前に配信するスタイルでは時間的に無理が生じることが明らかになりました。ですので、土日の朝から分析し準備すし、直前に買い目を追加する流れに変えました。

これができるのも穴馬券スタイルだからです。ガチガチの人気馬を買う場合は直前の気配まで気を配ってオッズとにらめっこする繊細さが必要だからです。

色々ご指摘頂いたフォロワーさんありがとうございました!

 

配信内容には、できるだけ単なる配信だけでなく騎手の好調度合いや馬場状態含む「マーケットレポート」や人気馬の信頼度等もちりばめて行きたいと思っております(時間が無いのでバタついてる時は単に買い目だけになることもありますが、ご容赦下さい。。)。

 

一方、競馬を馬券以外の側面から楽しみたいとも思っており、このブログはそっちの方も綴っていけたらなぁと思っております。

と、思っていたのですが、本業が忙しくなりここしばらくは毎日終電間際での帰宅となり、あまり時間が取れなかったのですが、少し落ち着いたので2月を迎える前に1月の競馬の回顧を記載しておきます。

流石に記憶が乏しくなってきてる部分もあるので簡略で笑 

 

 

 

 

まずは中山1Rから

 

ここは初ダートも1頭なので、上位2頭で決まる確率が高いと思い購入。

 

中山2R

ここは前走4着なのに11番人気の割安株7から買う。

田辺とのワイド75倍ゲト。田辺は中山上手いよ。

 

中山3R

ここは中山3Rでしたね。

ここは果敢に3連単を狙いましたが、2着にマークしていなかった馬が入りハズレ。

単4.7倍の単勝でも良かったような気がしますが、欲を出しましたね。

競馬はこの辺の判断が難しい。

 

京都3R

ここは全然ダメ

 

中山5R

ここは謎に戸崎の7が1.5倍の過剰の人気。

他の馬の逆転は十分あると思い購入。予想通り戸崎は頭は来ずも外れ。

松岡は基本先行するし東京より中山で買いたいジョッキー。

 

京都5R

ここはジュエラーの弟でデムーロ騎乗のハリーレガシーが1.8倍の過剰人気。この血統構成は京都より阪神のほうがイイイメージで後ろからになりそうなので軽視。

前が止まらない馬場状態で前に行きそうな3、12,15を抜擢して購入。

馬連だけ的中。

3着のダイワメジャー産駒はこのコース得意だからワイド買っておけばよかった。

 

急に大雨が降りマーケットコンディションが悪化。こういう変化に敏感にならないと競馬は勝てない。その意味でも前もっての配信はリスク高いんですよね。

 

京都6R

ここは前に行く馬を徹底して狙う。

穴狙いは取り逃しが怖いのであらゆるファクターから買える馬は抑えます。

5番人気の12から13番人気の4ハタノとの馬連・ワイドを拾えた。

12は能力を買ったが、4を拾えたのは血統(サウスヴィグラス産駒)です。

これが競馬ファイナンスのマルチファクターモデルの真骨頂ですね。

 

中山7R

ここも穴狙いですね。

単勝57.9倍の11番人気のデストリーライズが追い上げるも3着まで。ワイドまで。

もちろん2着まで来ていれば、馬連万馬券コースでしたし、チキって9だけマイネルとの三連複を変えずワイドにしてしまったことに反省。

 

京都7R

ここも13番人気の14が三着も外れ。2着に来ていれば。。以下略。

 

中山8R

1番人気イザはこのコース得意のパイロ産駒だが、鞍上が不安。僕はバリュー株投資家なので、少しでも不安がある馬の信頼度は落とします。

ここも単勝70倍超の馬が三着まできたのですが、ハズレ。2着までこればという馬券が多いですね。この馬なんて複勝15倍も付いてるんですよね。

僕の買い目は多くなるので、Note購入頂いてる皆様は僕が推奨しているド穴の馬は複勝だけでも利益十分にでると思いますよ。

 

 京都8R

ここも前いけそうな馬とこの時期の芝が得意な印象のあるクロフネ産駒11も買う。

結果、推奨穴馬10番人気の15がまたもや3着。。ここも複勝6倍もついてました。

 

中山9R

ここは田辺の馬がうまく逃げて楽勝。この辺りから田辺の爆発の予感はあったのよね。

 

京都9R

ここは幸がうまく乗って頭まできてくれた!

ここは三連複とワイドのオッズ差からワイドにした。こればかりは直前にならないとどちらが得なのかは判断できない。

 

中山10R

ここは勝浦が糞騎乗して終了。

 

京都10R

この週の京都は完全に馬場読めてましたね。

ハナズよりロードを優位に取れたのは完全に前、内有利の馬場なのが分かっていたからです。

 

フェアリーS

ここは予想通り大荒れになりましたが、僕が狙った2頭はダメでしたね。

 

ライジングリーズンの血統表

ブラックタイド
黒鹿毛 2001
  • 血統
  • 競走
  • 種
サンデーサイレンス(USA)
青鹿毛 1986
  • 血統
  • 競走
  • 種
Halo
  • 血統
  • 競走
  • 種
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ウインドインハーヘア(IRE)
鹿毛 1991
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Alzao
  • 血統
  • 競走
  • 種
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Busted Crepello
Sans le Sou
Highclere Queen's Hussar
Highlight
ジョウノファミリー
黒鹿毛 2006
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
キングカメハメハ
鹿毛 2001
  • 血統
  • 競走
  • 種
Kingmambo
  • 血統
  • 競走
  • 種
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス(IRE)
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
ラストタイクーン(IRE) トライマイベスト(USA)
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
エビスファミリー
青鹿毛 1992
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
ブライアンズタイム(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 種
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley's Day Graustark
Golden Trail
エビスベローチエ
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
ヴエンチア(GB) Relic
Rose o'Lynn
ヤマユリ ネヴアービート(GB)
エベレスト

 

ブラックタイド×キンカメ×ブライアンズタイムの配合。

ブラックタイドは不思議な種牡馬で重賞での穴馬好走が多い。

全体的にパワー型に偏った血統構成ですね。祖母エビスファミリーの仔にダートの重賞を勝ちまくったブルーコンコルドがいますし、ダート走らせても走りそうですね。

今年は牝馬のレベルが高いので桜花賞では厳しいでしょう。

字走アネモネSや暮れのターコイズSで狙いましょう。

 

シンザン記念

このレースは内の前残りが過去レース傾向。この日の芝レースは前残りが目立つので単勝40倍超えなら一発もあると思い購入。

4コーナーでバテて他の馬に迷惑をかける始末。距離が長かったですね1200mで狙いましょう。

 

キョウヘイの血統

リーチザクラウン
青鹿毛 2006
  • 血統
  • 競走
  • 種
スペシャルウィーク
黒鹿毛 1995
  • 血統
  • 競走
  • 種
サンデーサイレンス(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 種
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
キャンペンガール
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
マルゼンスキー Nijinsky
シル(USA)
レデイーシラオキ セントクレスピン(GB)
ミスアシヤガワ
クラウンピース
鹿毛 1997
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Seattle Slew
  • 血統
  • 競走
  • 種
Bold Reasoning Boldnesian
Reason to Earn
My Charmer Poker
Fair Charmer
クラシッククラウン(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Six Crowns Secretariat
Chris Evert
ショウナンアネーロ
黒鹿毛 2004
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
ダンスインザダーク
鹿毛 1993
  • 血統
  • 競走
  • 種
サンデーサイレンス(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 種
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ダンシングキイ(USA)
  • 血統
  • 繁殖
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Key Partner Key to the Mint
Native Partner
ショウナンハピネス(CAN)
黒鹿毛 1995
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Kris S.
  • 血統
  • 競走
  • 種
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen Princequillo
Bridgework
Rambling Barb
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Cormorant His Majesty
Song Sparrow
Bouncy Barb Rollicking
Miss Fairfield

 

ファミリーNo F8-c 輸入基礎牝馬

 

リーチザクラウン×ダンスインザダーク×Kris S。

父は僕が好きだったスペシャルウィークの産駒ですね。

何よりもサンデーサイレンスの3×3のクロスですね。今後サンデー3×4は沢山出てくるでしょうが、このクロスは成功するでしょうね。

血統的には渋いのであまり人気しないでしょうが、ダンスインザダークが入ってますし、菊花賞でも忘れずに抑えたいですね。

この配合はNijinskyのクロスもあり、パワー質の走りをするので阪神でもパフォーマンスは落ちないと思います。

アーリントンカップなら買いたいですね。

 

中山12R

逆に中山の芝は差し馬場が顕著な日。

外から推奨穴馬2頭が狙い通りきた。

ここは楽勝でした。

 

京都12R

ここはぢーざすさんと狙いが5ストンライティングと一致。もち内からスルスルと伸び一着!

メイン重賞2Rは外しましたが、最終まで即りきりました。

 

この日は楽な展開で負ける気がしませんでしたね。

 

 

引き続き競馬ファイナンスを宜しくお願い致します?

(回顧の更新遅くなるのは許して下さい。。笑)