読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GESU NOTE

思いのままゲスなことを記載するBlogです

2016.11.19 東京スポーツ杯2歳Sも的中! 競馬場の指定席について

こんばんは。

馬神傑(まがみすぐる)です。

 

競馬Blog回顧&反省のアップの時間が取れずに焦ってます汗

Blog開設して1ヵ月ちょっとなんですけど、定期的にBlog書けてる人の豆さを尊敬するようになりました。

 

さて、11/19東京スポーツ杯2歳ステークスDayの回顧をしていきます。

この日も東京競馬場の指定席をゲットしたので現地へ。

ちなみに僕が指定席に拘る理由はいくつかあるのですが、1つに来期(2017年上期)のG1指定席の当選確率を高めるといる理由があります。

今期(2016年下期)に指定の回数(5回、10回、16回、20回?)を超えると次のシーズンの指定席当選確率がそれぞれ、2倍、4倍、8倍、16倍と高まる仕組みになっているのです。

つまり、一般人がJCや有馬記念、ダービーに裸で申し込んでもほぼ当たらない仕組みになっているということです。

ですので、僕は重賞でできるだけ実績を重ねて来期に挑んでます。

ちなみに僕は11/20のマイルCSで下期10回達成したので、来期の当選確率は4倍で迎えることができます。

 

 

前日の金曜は朝方までパーティーだったので、目覚めた時には既に午前中のレースが始まらんとしておりました。。。

 

京都3Rから参戦。

シゲル馬って未勝利戦までが主に狙いどころです。いつも不当に人気無いので僕は好きですね。まぁこのレースはハズレです。

 

この辺りのレースに狙いを定める。

 

 

東京6Rは得意の芝1400m。ここは東京芝1400m得意の田中勝の1(14.1倍)3と函館2歳S4着の実績があるのに人気の無い12(11.7倍)から

 

 

いきなり炸裂!!

穴抜擢2頭のワンツーは滅多にないのですが、ダブル即したみたいで気持ちいいですねー!ただ枠連よりも馬連の方が+500円ほどでちゃんと見てなかったなぁと反省。

軸の15もこないしね。。回収率は285%

 

東京7Rは思ったよりも人気も6アポロナイスジャブ(7.2倍)の頭を狙った馬券。ここのムーアの14ラインフェルスは2.5倍で過剰気味の人気でした。

 

結果は6が頭まで来てくれて連勝!!

回収率235% 

 

京都7Rは上澄みがありそうな3歳馬三頭からの三連複、三連単

14番人気の14が三着に突っ込んできてハズレ。4着の10番人気6ガウェインも僅差の4着だったので悔しすぎでした泣

 

伊勢崎特別は上位人気が信頼できないと感じたので、穴馬券。

結果穴指名の一頭2ケンベストカフェが2着するも、ハズレ。ムーアの馬サハラファイターは1番人気だったので、馬連36.9倍は切ってしまった。 

 

もちの木賞はたまに出世馬を輩出するレースですね。

2012年なんて1着ドコフクカゼ、2着クリソライト、3着マイネルクロップですよ。

ドコフクカゼも立派なオープン馬ですが、よく後のG1馬クリソライトや重賞馬マイネルクロップに勝ちましたね。

今年は鮫島Jということもあり、人気が無いのでしょうか8アイアンテーラーが単勝5.6倍だったのでこの馬から。

三連単的中寸前までいったのですが、ノーマークの9に差仕切られハズレ。

 

ユートピアステークスはルメール騎乗の5が堅そうと判断。既に同級勝ちがあるし、クイーンSでも5着と好走。ムーアの10マローブルーとの組み合わせの三連複は人気のみ。

 

 

結果は人気の3歳馬エテルナミノル(父エンパイアメーカー)が1着。この時点でメインレースはブレスジャーニーでよいと思いを固める。 回収率120%

複勝転がし憧れるんだが、どのレースから始めるのか悩ましい。

転がすからには90%以上堅いと思うレースで1.5倍はつくレースを探さねばならない。

僕のいつもの穴馬券スタイルでは的中率は33%ぐらいなので、思考を変えなければならず、踏み切れていない笑

ホームラン狙いから確実なバントもできる馬券師への道のりは遠い。

 

東京メインは東京スポーツ杯2歳ステークス

過去の勝馬はローズキングダムディープブリランテイスラボニータ等翌年のクラシックでも連帯、勝馬を輩出する出世レース。

一方、鳴り物入りで1戦1勝でここにきて惨敗というのもよくあるケース。

最近ではサトノアラジンやサトノフラムなんかが1倍台の人気を集めるも馬券外だった。

ここも阪神の評判の新馬戦を勝ってきたムーブザワールドが人気であるが、ディープ×Sadller's Wellsの配合はパワー重視の印象。姉のタッチングスピーチ阪神ローズSは鮮やかな末脚で勝利するも京都ではイマイチ。

一方、ブレスジャーニーは重賞を勝ってるのに2番人気かつ父は10レースを買ったエンパイメーカーの産駒のバトルプラン

 

ドンピシャで差仕切ってくれて三連複、三連単的中!!!

 

]

 

ブレスジャーニーの血統表

バトルプラン(USA)
鹿毛 2005
  • 血統
  • 競走
  • 種
エンパイアメーカー(USA)
黒鹿毛 2000
  • 血統
  • 競走
  • 種
Unbridled
  • 血統
  • 競走
  • 種
Fappiano Mr. Prospector
Killaloe
Gana Facil Le Fabuleux
Charedi
Toussaud
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
El Gran Senor Northern Dancer
Sex Appeal
Image of Reality In Reality
Edee's Image
Flanders
栗毛 1992
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Seeking the Gold
  • 血統
  • 競走
  • 種
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Con Game Buckpasser
Broadway
Starlet Storm
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Cinegita Secretariat
Wanika
エルフィンパーク
黒鹿毛 2005
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
タニノギムレット
鹿毛 1999
  • 血統
  • 競走
  • 種
ブライアンズタイム(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 種
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley's Day Graustark
Golden Trail
タニノクリスタル
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
クリスタルパレス(FR) Caro
Hermieres
タニノシーバード(USA) Sea Bird
Flaxen
エルフィンフェザー
鹿毛 1995
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
サンデーサイレンス(USA)
  • 血統
  • 競走
  • 種
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ダイナカール
  • 血統
  • 競走
  • 繁殖
ノーザンテースト(CAN) Northern Dancer
Lady Victoria
シヤダイフエザー ガーサント(FR)
パロクサイド(GB)

 

 父バトルプランは米ダート馬で、日本にも繁用されたエンパイアメーカーの仔。エンパイアメーカーの産駒はダート馬がほとんどだが、芝適性の高い一族と配合されれば芝も走る。ダンスパートナーと配合されたフェデラリスト中山記念を勝ったように。

注目は母系で曾祖母はオークスダイナカールなのでエアグルーヴドゥラメンテと同じ一族です。

母父もタニノギムレットなのでパワーも備えており阪神や中山でも走るんじゃないでしょうか。次走が朝日杯なのかホープフルSなのか知らないですが、注目です。

 

アンドロメダステークスは馬場も荒れているし芝ダート兼用のオリオンザジャパンから購入。

結果はブービー笑 なぜだ。。。

後ろから延びる馬場になってませんでしたね。2着のドレッドノータスはそういえば昨年の京都2歳ステークスの勝ち馬だったのに人気(19.3倍)でした。。 

 

東京最終はルメールがくるも、ムーアが4着でハズレ。

 

京都最終は先行すると強い5プレミオテーラーから。

デムーロのクソ騎乗(出遅れ)で終了。デムーロの最終には手を出すべきではなかったか。。

 

この日は途中まで調子よかったんですが、東スポ杯当てたものの、最終2レースが痛かったです。結果はちょいプラス(+1000円ぐらい)で終了。