読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GESU NOTE

思いのままゲスなことを記載するBlogです

結婚生活して思い通りに生活したい人へ

恋愛工学

こんばんは。

馬神傑(まがみすぐる)です。

 

競馬関連の内容ばかり書いて、Blogではゲスい内容書けて無かったので書きました。

金融日記に投稿した際に触れましたが、僕はアラサーの既婚者です。

結婚した機会については、またどこかで触れたいと思いますが、初めに出会ったのは大学生の頃です。

そして、DINKSで業界的に会社員としては収入は多いほうだと思います。

 

さて、今回のエントリーでは幸せな(自分が思い通りな)結婚生活を送り続けるために僕が意識していることを書きます。

主に男性目線で書きますが、女性の方にも男性の思考として参考になれば。

パッと思いついたのは5つあったので順に。

 

1.S○X

一発目からゲスいですね~。

 

 

しかし、これは一番重要です。

妻にもキチンとS○Xをするということは極めて重要です。

だってKazuさんもいつかのメルマガで言っていたように、S○Xは金融政策における金融緩和という名の麻薬みたいなものですから。

夫婦関係維持には色々ありますが、S○Xしておけば万事おけです。

男性の皆さん。間違っても無料動画でオ○ニーして税金を滞納してはいけません。

また、オッサンにならないよう、ジムでの筋トレ、髪型には気を使いましょう。

女性の皆さん。男の性欲はいつ溢れてくるか分かりません。

帰宅してすぐスッピンになんてなってないでしょうね。結婚しても女性として見てもらう=S○X対象になることです。気を抜いてはいけません。

 性欲が溢れてこない?

そんな方は亜鉛&マカを飲みましょう。

 

Amazon CAPTCHA

 

Amazon CAPTCHA

 

 

ヒデヨシさんがおすすめしていたギンギングミもおススメです。

Amazon CAPTCHA

 

 

 

2.天下一武道会セオリーの吹き込み

まさか国民的教科書ドラゴンボールを知らない日本人はいないと思いますが、天下一武道会を一応説明しておきましょう。

天下一武道会はその名の通り一対一で戦いトーナメント式でチャンピオンを決める戦いです。

僕はこのコンセプトが凄く好きで、恋愛においても行きつく先はこのファイナリストを決めるところにあると思っております。

つまり自分の恋愛レベルは自分に釣り合った人としか見合わないということです。

どんなにハリボテで着飾ってもこの戦闘力をドーピングすることはできません。

スカウターであなたの戦闘力は簡単にバレてしまいます。

ですので、常に鍛錬しましょう。

男性なら、収入を上げる、身体を鍛える、身だしなみに気を付け人間的魅力を向上する。

女性なら、容姿を磨く、教養を身につける、収入を上げるとかでしょうか。

書いてみると、あまり男性と変わりませんね笑

ここで重要なのは、女性に対してもこの天下一武道会セオリーを吹き込むことです。 

「え~、私だけ見てくれるんじゃないの~?」とかふざけたことほざかれるでしょうが、それは虚構です。

「世界に1つだけの花」なんて歌に惑わされちゃいけませんよ~。

「オレは自分にふさわしい相手を探すまで自分の価値を上げ続けるんだ」とアルファな態度で堂々と主張しましょう。

その上で「○○にもオレに依存するんじゃなく、自分の価値を上げ続けて欲しいな」と囁きましょう。

そうやってお互いの価値を切磋琢磨することによって円満で高みに登り詰めれます。悟空とベジータのように。(戦友みたいなもんです)

浮気はしても、家に帰りたくなります。本当です。 

 

 

3.センター試験フレームワーク

これは大学受験をした人なら誰でも知ってますよね。

東大を受けようとしてもセンター試験で一定の水準に達していないと足切りを食らわされるアレです。

僕は常々思っているのですが、男性が女性を評価する際のフレームワークはまさしくこのセンター試験と同じです。

どんなに性格がいい女の子や頭がよい女の子、仕事ができる、カネを稼ぐことができる女の子であっても選ばれません。

どれだけ東大2次試験の英文解釈や難度が高い数学の問題を解くことができても、センター試験で8.5割~9割近い得点を取らないと受験資格が無いのと同じように。

ですので、女性(男性もですが)は外見は絶対におろそかにしてはなりません。 

ただ、誰もが羨むイイ男をゲットしたいのであれば、外見だけでは駄目です。

2次試験内容である中身もキチンと磨きましょう。

中身とは何か?を書きだすと一つのエントリーになるぐらいなので、簡略化して述べますが、相手に快適だと思ってもらうような性格(努力で向上できます)や、教養レベルです。

結婚となると通常は子孫を残すことを前提としていることが多いと思うので、地頭がよいと思われることも重要ですが、これは最後の場面ぐらいしか意識しません。

なお、大学名はあまり参考にならないのが僕の実感です。

 

4.遊び人エントリー

 これも極めて重要ですね。

世の中の男性が結婚して不幸になる要因の1つに誠実エントリーをしすぎていることがあると思います。

お小遣い制、ATM化、S○Xをさせてもらえない、帰ってきてももう帰ってきたの?と詰られる。男の悲劇ですよね~。

これらは全部上記3における天下一武道会セオリーにおいて釣り合っていないからです。

その上でやっぱり出会いの場って重要だと思うんですよ。

僕は妻と学生の頃にClubナンパで出会って、S○Xしてから「付き合う」関係になり結婚したのですが、ポートフォリオは常に組んでました。

その際に幾度かバレてますが、修羅場になることなんて無いんです。

付き合っていた時から合コンには行くと公言してましたし、結婚している今でも普通に主催しますし、逆に参加もします。

これもやはり、「コイツはチャラいから仕方ない」と思われているからです。

期待値を下げているから咎められないわけですね。 

 

 

5.カネを稼ぐことの共通認識化

さて、専業主婦と結婚した場合、一体いくらの負債を負うことになるのでしょうか?

細かい仮定はめんどくさいので、結婚してから定年するまで35年間とすると、下記の相場観です。

 

1か月辺り10万を妻に貢ぐ場合、42百万円

1か月辺り15万を妻に貢ぐ場合、63百万円 

1か月辺り20万を妻に貢ぐ場合、84百万円

 

上記には家賃や住宅ローンの半分(1人辺り分)も入っていますが、 サラリーマンの平均生涯年収が2.5億円~3億円だと考えると、自分の稼ぐ価値の少なく見積もって20%程度、場合によっては30%ほどは専業主婦を抱えることのコストになると考えられます。

それに加えて離婚した場合、貯めていた資産についても、結婚後に蓄えたものは分割されることになります。

 

一方、妻がしっかり働いてくれており、自分の稼ぎとはいかなくても8割ぐらい稼いでくれれば、生活費を渡す必要もないですし、離婚した場合の自分の資産も1割もっていかれるだけで済みます。

さらに、当たり前ですが、どちらか片方が病気などで稼げない時期があっても家計として無収入になるリスクは低くなります。

 

上記から専業主婦を抱えることのデメリットは大きいので、結婚前からお金を稼ぐことの大切さを伝えた上で、どのような人生を歩みたいのかよく話し合いましょう。

共通のゴールがクリアーになっていればなっているほど、家庭も円満になります。

 

以上、既婚者からの徒然なるままの雑感でした。

ご参考になれば。