読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GESU NOTE

思いのままゲスなことを記載するBlogです

2016.11.5京王杯2歳ステークス大的中!とトランプ狂想曲

こんにちは。

今週に入り東京は一段と寒さが増してきましたね~。

僕も日曜辺りから喉が痛いのと微熱が続いているのですが、アポと飲み会続きで治りきっていません泣

週末に向けて静養したいところですね。

 

ところで、今週は米大統領選が最高のエンタメでしたね。

泡沫候補からTop of the worldに成り上がるのは映画になるような展開でした。

ドナルド・トランプ。彼こそが21世紀最大のアメリカンドリームの体現者でした。

今後の彼の政策に期待です。

また週中では丁度選挙結果の趨勢が分かる頃、場が開いていたこともあり、日本の株式マーケットは大きく揺れました。

急激な円高・株安に見舞われましたが、11/10本日は円も2日前のポジションに戻り、日経平均は下落前以上の水準に戻しました。

11/9に狼狽売りをした投資家はアホとしか言いようがありません。

コイツらは競馬で例えると、競馬新聞がグリグリの◎を並べている馬を大した根拠も無く買うマヌケな愚民です。

株式マーケットと競馬はマーケットメカニズムが似ているとこもあり興味深いですよね~。

株式も馬も適切なバリューを見定めることを肝に命じたいと思います。

 

さて、先週土曜の回顧をしていきます。

 

 

 

この日は新馬戦が多く組まれており勝負できるレースが少なかった印象があります。

午前中のダート戦は初ダートの馬が多く、不確定な部分が多いので僕はあまり買いません。新馬戦も同様です。

 

ですのでこの日は東京3Rの2歳未勝利芝2000mから参戦しました。

このレースはコディーノチェッキーノの弟かつルメールJ騎乗ということでしょうが、9番ラポーナが前走11着にも関わらず人気だった(最終的には5番人気まだ落ちたようですが、しばらく2番人気でした)ので、おいしいと思い10クリップスプリンガから購入。

結果的にはあまり人気が変わらない3アサギリジョー単勝8.5倍着くならこちらを買えばよかったなと反省。

ラポーナはいいところもなく10着。こういう馬を勝ってると勝てませんよね。

 

続く東京4Rは7番人気野中君が乗る7サクラサクコロから購入。

直線では進路を探してフラフラ。野中君たまに上手い騎乗して穴開けるので期待したのですが、正直このレースはクソ騎乗でした。最後イイ脚で追い上げて5着だっただけに残念です。

 

しばらくケンを続けて京都8Rを購入。

前にいけることとダートの和田さんは買えるということで、9ワンダーアビルマンから購入するも外れ。勝ち馬アドマイヤロケットは外枠の現級勝ちが無い馬で休み明けということでピックアップは難しいかったですね。

 

ノベンバーSは連勝中の13ラヴィエベールが強そうであるものの、人気が集中しすぎている(単勝1.7倍)こともあり、穴馬の頭を期待。

 

東京芝2000mはステイゴールド産駒と蛯名Jの成績がよいことと人気が無いことから6トルークマクト(単勝23.1倍)、11ケイアイチョウサン(38.2倍)、12ウインオリアート(81.9倍)を抜擢し購入。

結果は見事にトルークマクトがハナ差で頭まできてくれ、単勝馬単が的中。回収率+287%。

 

本日のメインRは京王杯2歳ステークス

僕の中では一番勝ち馬が出世しないG2と認定しているレース。オルフェーヴルラブリーデイなど負けた馬には結構活躍した馬がいるんですけどね。

(今思えばなぜオルフェーヴルが1400mのこのレースを使ったのか。。。)

このレースは荒れる印象があり、実際1番人気は8連敗中、10年連続で6番人気以下が馬券になっていることから3連複は幅広く買いました。

レーヌミノルは確かに前走強かったかつこのコース得意のダイワメジャー産駒ですが、前に行き過ぎるところもあり、頭で買うのは避けました。

逆転候補函館2歳ステークスから転戦してきたピンク枠の二頭としました。

結果はドンピシャで三連複22.7倍と3連単160倍を的中し、回収率483%。

本音はもっと変な馬が1頭まぎれると思っていたのですが、しっかりモノにできました。

 

京都のメインRも2歳(牝馬)重賞ファンタジーステークス

ここは新馬戦を持ったまま楽勝してきたミスエルテが単勝1.4倍のダントツ人気。

このレースも京王杯2歳Sと同様に1番人気が弱く(10連敗)、6番人気以下も8年連続で馬券になっている荒れる重賞。

ミスエルテは素質は高そうだが、出足が遅く1枠ということもあり隙はあると判断。2番人気11ヤマカツグレース(6.4倍)の逆転を期待して幅広に購入。

結果は出遅れながらもミスエルテはすさまじい末脚で楽勝。これは桁が違いました。

Frankel産駒というこもあり繁殖価値もありそうですね。

 

 

f:id:keeeeen:20161110142756p:plain

血統表を眺めてみると、父親のFrankelはマイル~中距離の馬で産駒のタイプはまだ分かりませんが、ミスエルテの母馬の血統はA.P Indyヘネシーの血が入っていることから早熟で仕上がり早なのでしょう。距離は2000mぐらいまでの印象です。

 今年の2歳はアルテミスステークスの1,2着馬(リスグラシュー、フローレスマジック)もいるしレベルが高そうな印象です。

 

さて、東京最終Rは3歳馬二頭(フレンドミラクル(29.5倍)、ケイツートール(37.9倍))と末脚魅力のエターナルヒーロー(36.1倍)を穴で軸を最終の戸崎ということで1番人気オーサムレジェンドを絡めて購入。

8番人気フレンドミラクルが3着に食い込んでくれたのですが、戸崎Jはこれず。。

2番人気ウインユニファイドを軸にできていれば三連複136倍ゲットできたのですが泣

戸崎Jは最終R強いのですが、この週はリズムに乗りきれてませんでした。

 

京都最終Rは逃げ先行馬が多い印象だったので、末脚が魅力の11サーティグランド(6.3倍)の頭と昇給初戦も前走強い勝ち方だった2リリーヴィクトリー(23.8倍)の食い込みを期待して購入。

結局先行した1番人気ゴルゴバローズが楽勝。

デムーロJの最終って微妙なことが多いから買いにくいです。

 

土曜日は京王杯2歳ステークスが決まってプラス収支で終えることができました!

 

 こんな感じで馬と思うところを吐き捨てるブログにしていきたいな~と。